尊敬と憧れの違いの理解が大切

Filed in Leave a comment

伝説的な看護師として知られるナイチンゲールなどの伝記を読んだり、近年活躍している現場の看護師の特集を見たりして看護師になることを目指す人は少なくないでしょう。
将来は自分も同じようにして患者を助けていきたいと考えて医療で働くのを目指す看護師は高い志を持っています。
尊敬できる女性が偉大だからこそ、しっかりと自分を磨いて行かなければならないという気持ちを持って仕事に携わっていけるのです。

しかし、そういった女性に憧れを持って看護師として医療現場で働いていると、自分の能力に悩みを持ってしまうのも珍しくありません。
いくら頑張っても伝説的な看護師がやってきたような仕事ができるようにならないで苦悩してしまいがちなのです。
この問題は憧れと尊敬の違いを理解すると解決されるでしょう。

尊敬できる女性と思っている伝説的な看護師はあくまで憧れの存在です。
伝記や特集では話が美化されていたり、美しい面だけを見せたりしています。その人の現実を本当に反映したものであるとは限らないのです。
あまりにギャップがあるため、目標とするには神々しく感じてしまうのも無理はありません。

もっと身近に仕事から感動を与えてくれたり、患者から感謝されていたりするような看護師として尊敬できる人がいないかを見回してみましょう。
本当に尊敬できる女性に出会えれば、その人を目標としていくことができます。
同じ現場にいるからこそ全てを見ることができて目標にしやすく、自分のやる気を高めるのに役立つのです。

,

TOP